RKC 理化工業株式会社 プロセス/温度計測・制御機器 プロセス/温度センサ 青丸マーク お問い合わせ 青丸マーク サイトマップ
ホームページ 会社概要 製品情報 ダウンロード リクルート Shop RKC




Special Feature 製品特集
青丸マーク モジュール型調節計 [プロセス/温度調節計] Z-TIO-G

メイン

Z-TIO-G
 

モジュール型調節計 Z-TIO-G 製品写真

主な仕様

測定入力
入力点数 2点 (入力間絶縁)、(CH1, CH2ともにユニバーサル入力)
入力種類 白金測温抵抗体入力: Pt100 3線式または4線式に切換可能
低電圧入力: DC 0〜1V  -99.99〜+300.00 (最大スパンは200.00)
*低電圧入力の測定値は、1/1000分解能表示
入力レンジ
種類 コード レンジ
Pt100   D38 -50.000〜+150.000℃
D39 -50.00〜+250.00℃
D41 -150.00〜+150.00℃
DC 0〜1V 301 プログラマブルレンジ
(出荷値: 0.000〜100.000)
サンプリング周期 0.1秒
入力導線抵抗の影響 約0.02% of スパン/Ω (白金測温抵抗体入力のみ)
1線あたり最大10W以内
PVバイアス -入力スパン〜+入力スパン
パワーフィードフォワード(PFF)入力  *オプション機能
入力範囲 AC 0〜10V (50Hz, 60Hz)
PFF用トランス PFT-02A を使用することで AC 240Vまで測定可能
(測定下限電圧 AC 35V)
制御出力
出力点数 2点
出力の種類 リレー接点出力
 a) 接点方式: 1a接点
 b) 接点容量: AC 250V 3A, DC 30V 1A (抵抗負荷)
 c) 電気的寿命: 30万回以上(定格負荷)

電圧パルス出力(電源と非絶縁)
 a) 出力電圧: DC 0/12V (定格)
 b) 許容負荷抵抗: 600Ω以上

電流出力(電源と非絶縁)
 a) 出力電流: DC 4〜20mA, DC 0〜20mA
 b) 許容負荷抵抗: 600Ω以上

電圧出力(電源と非絶縁)
 a) 出力電圧: DC 0〜1V, DC 0〜5V, DC 1〜5V, DC 0〜10V
 b) 許容負荷抵抗: 1kΩ以上

トライアック出力
 a) 出力方式: AC 出力(ゼロクロス方式)
 b) 許容負荷電流: AC 0.5A(周囲温度 40℃以下)
              ただし、周囲温度 50℃の場合は、AC 0.3A
 c) 負荷電圧: AC 75〜250V
 d) 最小負荷電流: AC 30mA

オープンコレクタ出力
 a) 出力方式: シンク方式
 b) 許容負荷電流: 100mA
 c) 負荷電圧: DC 30V以下
制御機能
制御方式 ブリリアントII PID制御 (正動作/逆動作)
オートチューニング機能付
設定範囲 (1) 設定変化率リミッタ: 0または0.0〜レンジスパン/(単位時間)
       単位時間:1〜3600秒
* ゼロ設定でOFF、上昇側/下降側個別設定可能
(2) 比例帯: 温度入力: 0または0.0、0.00〜入力スパン
* 小数点位置は入力小数点位置を同じ。ただし、入力小数点位置が3桁の場合、比例帯
  小数点位置は、2桁になります。
       電圧入力:スパンの0.00〜300.00%
(3) 積分時間: 0.0〜3000.0秒
(4) 微分時間: 0.0〜3000.0秒
(5) 制御応答性パラメータ: 0(Slow), 1(Medium), 2(Fast)
(6) 出力リミッタ: -5.0〜+105.0%
* 上/下限個別設定可能
(7) 出力変化率リミッタ: 0.0〜100.0%/秒
* ゼロ設定でOFF、上昇側/下降側個別設定可能
(8) STOP時の操作出力: -5.0〜105.0%
(9) 二位置動作時の動作すきま: 温度入力:0.00〜スパン℃
                     電圧入力:スパンの0.00〜100.00%
(10)微分動作選択: 0(測定値微分)、1(偏差微分)
(11)微分ゲイン: 0.1〜10.0
(12)マニュアル出力設定範囲: 出力リミッタ下限〜出力リミッタ上限
メモリエリア機能
メモリエリア数 8点
対象項目 設定値(SV)、イベント1〜4、比例帯、積分時間、微分時間、制御応答パラメータ、
マニュアルリセット、設定変化率リミッタ上昇、設定変化率リミッタ下降、ソーク時間
リンクエリア番号、制御ループ断線警報時間(LBA)、LBAデットバンド(LBD)
メモリエリアリンク機能
ソーク時間 0分00秒〜9分59秒 または 0時間00分〜9時間59分 選択可能
時間精度:設定の±(0.5% + 0.25秒)
リンク先エリア番号 0〜8
※ 0設定でリンクはしません。
性能 (周囲温度:23±2℃)
入力精度 Pt100 -50.000〜+150.000℃ : ±0.050℃
Pt100 -50.00〜+250.00℃ : ±0.20℃
Pt100 -150.00〜+150.00℃ : ±0.20℃
電圧入力 ±0.05% of スパン
密着計装時の
誤差
±0.1℃
絶縁抵抗 (1) 測定端子と接地間:DC 500V 20MW以上
(2) 電源端子と接地間:DC 500V 20MW以上
(3) 電源端子と測定端子間:DC 500V 20MW以上
耐電圧 (1) 測定端子と接地間:AC 750V 1分間
(2) 電源端子と接地間:AC 750V 1分間
(3) 電源端子と測定端子間:AC 750V 1分間
イベント(警報)機能
イベント設定数 4点/チャネル (チャネル毎に4点個別に設定が可能)
イベント動作選択 上限/下限偏差、上下限偏差、範囲内偏差、上限/下限入力値
上限/下限設定値、上限/下限MV値、ループ断線警報 (LBA)
※待機動作指定、遅延タイマ設定、インターロック可能

注) ループ断線警報(LBA)は、イベント4にのみ指定可能
注) 待機動作は、入力値、偏差値動作選択時のみ有効。
注) 偏差の場合は、設定変化率リミッタ動作中の待機動作は無効。
通信機能
通信方法 RS-485準拠 半二重調歩同期式(2線式半二重マルチドロップ接続)
通信速度 4800bps, 9600bps, 19200bps, 38400bps
データ形式 スタートビット 1
データビット 7 または 8 (MODBUSの場合 8ビット固定)
パリティビット 無/有(奇数または偶数)
ストップビット 1
プロトコル RKC通信 (ANSI X3.28-1976 サブカテゴリ 2.5、B1 準拠)
MODBUS-RTU
最大接続台数 16台 (Z-TIOモジュール) *他の種類のSRZモジュール含め最大31台
インターバル時間 0〜250ミリ秒
ローダ通信機能
通信速度 38400bps
データ形式 スタートビット 1
データビット 8
パリティビット 無
ストップビット 1
プロトコル ANSI X3.28-1976 サブカテゴリ2.5 B1 準拠
最大接続点数 1台
インターバル時間 10ミリ秒
※ローダ通信は、パラメータ設定、メンテナンス用の通信となります。
 生産運転用には、使用しないでください。
一般仕様
電源電圧 DC 21.6〜26.4V [電源電圧変動含む] (定格 DC 24V)
消費電力
(最大負荷時)
最大 120mA (DC 24V)
突入電流 10A以下
停電時の影響 4msec以下に対しては影響なし
メモリバックアップ 不揮発性メモリ(FRAM)によるデータバックアップ
(1) 書き換え回数:約100億回以上
(2) データ記憶保持期間:約10年
ホットスタート1: 停電前の運転状態および停電前の出力量付近より運転を再開
ホットスタート2: 停電前の運転モードで運転を開始
マニュアルモードの場合は、出力リミッタ下限値
コールドスタート: 停電前の動作モードに関わらず、マニュアルモードで運転開始
出力値は、出力リミッタの下限値
許容周囲温度 -10〜+50℃
許容周囲湿度 5〜95%RH ※絶対湿度:MAX.W.C 29g/m3 dry air at 101.3kPa
適応規格 UL : UL61010-1
cUL : CAN/CSA-22.2 No.61010-1
CEマーク適合 :
  低電圧指令 EN61010-1 過電圧カテゴリII、汚染度2、クラスII(強化絶縁)
  EMC指令 EN61326-1
C-Tickマーク適合 : EN55011
※ CE/UL/cUL/C-Tickの各規格はトライアック出力には適応されません。
RoHS指令 対応済み
質量 約160g

外形寸法

単位 mm
モジュール型温度調節計 Z-TIO-G 外形寸法図



















型名コード

モジュール型調節計 Z-TIO-G 型名コード表

モジュール型調節計 Z-TIO-G 出力コード表

型式コードの項目Eにて、"出荷時設定なし:コードN"を選択された場合は指定不要です。
モジュール型調節計 Z-TIO-G イニシャルコード表
◆:出荷時設定コードが"N"または、"1:イニシャルコードの指定なし"の場合の工場出荷時設定

特長

青丸マーク 1/1000℃分解能 超高精度±0.05℃
超ハイグレードな温度制御が、非常にコンパクトなモジュール型調節計で実現します。
2ch または 1chカスケード制御が可能です。
モジュール型調節計 Z-TIO-G 2チャネル制御について
モジュール型調節計 Z-TIO-G カスケード制御について
※カスケード制御のオートチューニングについては、弊社までお問い合わせ願います。


青丸マーク 幅広いレンジ -50.000〜+150.000℃
-50.000〜+150.000℃(1/1000℃分解能)、-50.00〜+250.00℃または-150.00〜+150.00(1/100℃分解能) の幅広い入力レンジ仕様。
温度以外も電圧入力仕様 DC 0〜1Vを用意し、各種アプリケーションに幅広く対応可能です。

青丸マーク ローダ通信を標準装備
設定データの変更・確認・バックアップ等、現場・机上でのデータ管理がパソコンを利用して手軽に可能です。

システム構成例

モジュール型調節計 SRZシリーズとして、標準タイプのTIOモジュールと混在使用できますので、標準温度制御/高精度温度制御が混在したシステムにも対応できます。

<注意>
1) Z-TIO-Gモジュールは、NiceMeet、加熱冷却制御、位置比例制御、スタートアップチューニング、HBA、CT入力の各機能はありません。
2) Z-TIO-Gモジュールに Z-COMモジュールは接続できません。

モジュール型調節計 SRZシリーズでのZ-TIO-Gモジュールについて