温度調節計(温調計)指示計等の温度警報について ホームページへ

サイトマップ
線
ホーム用語の便利帳>温度調節計(温調計)指示計等の温度警報について
はじめに
 各種調節計(コントローラー)の多くは、一般的に警報機能を標準またはオプションで持っています。
当社の主力製品である温度調節計(温調計)や指示計(表示計),記録計等も例にもれず警報機能を付加する事ができます。
当社ホームページを閲覧される方の中には、いまさら警報機能について聞かなくても理解されている方がほとんどだと思われますが、このページでは敢えて温度調節計(温調計)の警報機能を例に簡単な解説をさせていただきます。
警報機能と聞いて思う事
 さて皆さんは、『警報機能』と聞いて何を連想されるでしょうか?
『接点出力』,『オープンコレクタ出力』,『励磁接点』,『非励磁接点』等を連想された人は、温度調節計(温調計)を使い慣れて方で以下に記す内容は稚拙すぎてつまらないかもしれません。しかし、温度調節計(温調計)等を知らない方々は、『音が鳴る』,『光る』などを連想するようです。
多くの方々は、家電製品や防災機器の『警報機能』を連想するのでしょう。
前置きが長い?ハイ、では、この辺で。。。
温度調節計(温調計)の警報機能
 温度調節計(温調計)の警報機能は、警報となる条件を満たした時、警報を出力する機能を言います。
ここで大切なのは、『警報となる条件』と『警報出力』です。
『警報となる条件』と『警報出力』の種類は、温度調節計(温調計)の機種により若干の差異がありますが主なものを例に解説したいと存じます。
警報となる条件
上限偏差警報 上限入力値警報 上限設定値警報
下限偏差警報 下限入力値警報 下限設定値警報
上下限偏差警報 待機動作付上限入力値警報
範囲内警報 待機動作付下限入力値警報
待機動作付上限偏差警報 FAIL警報
待機動作付下限偏差警報 ヒータ断線警報
待機動作付上下限偏差警報 制御ループ断線警報
※ 温度調節計(温調計)の機種により無い機能もありますのでご注意願います。
警 報 出 力
リレー接点出力 (励磁警報タイプ)
リレー接点出力 (非励磁警報タイプ)
※ 温度調節計(温調計)の機種により選択出来ない出力もありますのでご注意願います。
※ 温度調節計(温調計),指示計(表示計),記録計等のカタログにおいて、励磁,非励磁
  明記されていない場合は、通常『励磁警報タイプ』になります。
線
戻る 理化工業株式会社
RKC INSTRUMENT INC.