RKC 理化工業株式会社 プロセス/温度計測・制御機器 プロセス/温度センサ 青丸マーク お問い合わせ 青丸マーク サイトマップ
ホームページ 会社概要 製品情報 ダウンロード リクルート Shop RKC




Special Feature 製品特集
青丸マーク 単相電力調整器 THV-10 Series

New 2015年2月25日(水)より UL, cUL, CEマーキング受注開始しました。

メイン

THV-10 AC 150A, 200Aの2種類をラインナップ 

単相電力調整器 THV-10シリーズ 製品写真
標準機能 オプション機能
青丸マーク 簡単・正確に設定 青丸マーク 非直線性負荷のヒータ断線を検知可能 (オプション)
青丸マーク ローダ通信を搭載 青丸マーク 定電流制御 [位相制御時](オプション)
青丸マーク 位相制御/ゼロクロス制御を切換可能 青丸マーク 電流リミッタ [位相制御時](オプション)
青丸マーク 勾配設定機能 青丸マーク 警報出力(オプション)
青丸マーク ソフトアップ(ソフトスタート)/ソフトダウン 青丸マーク 過電流警報(オプション)
青丸マーク ベースアップ設定(出力バイアス)
青丸マーク 出力リミッタ(上限/下限) UL, cUL, CEマーキング (2015年2月25日より)
青丸マーク 起動時上限出力リミッタ
青丸マーク 外部接点(イベント)入力



主な仕様

定格電流 AC 150A, AC 200A
制御方式 位相制御/ゼロクロス制御 (切換可能)
適用負荷 位相制御:抵抗負荷
       変圧器1次側制御
        ※1 変圧器1次側制御保護機能参照
ゼロクロス制御:抵抗負荷
入力信号 直流電流入力 DC 4〜20mA (入力インピーダンス:50Ω)
直流電圧入力 DC 1〜5V (入力インピーダンス:30kΩ)
直流電圧入力 DC 0〜10V (入力インピーダンス:30kΩ)
電圧パルス入力 DC 0/12V (入力インピーダンス:30kΩ)
入力サンプリング周期 電源周期の0.5周期
最小負荷電流 1A (定格電圧の98%出力時)
出力電圧範囲 負荷用電源電圧の0〜98%
出力OFF時漏れ電流 約AC 27mA (負荷電圧200V rms 60Hz Ta=25℃)
負荷用電源電圧 AC 85〜264V (電源電圧変動を含む) 定格: AC 100〜240V
制御用電源電圧 AC 85〜264V (電源電圧変動を含む) 定格: AC 100〜240V
電源周波数 50/60Hz (自動判別)
周波数変動:負荷用電源電圧 50Hz±1Hz, 60Hz±1Hz
         制御用電源電圧 50Hz±2Hz, 60Hz±2Hz
消費電力 12.5VA以下 (AC 100V時) 突入電流 21A以下
22.0VA以下 (AC 240V時) 突入電流 55A以下
出力設定範囲 勾配設定:0.0〜200.0% (前面キー)、0〜100% [外部設定器 (ボリウム)]
出力リミッタ (上限):0.0〜100.0% (前面キー)
出力リミッタ (下限):0.0〜100.0% (前面キー)
起動時出力リミッタ (上限):0.0〜100.0% (前面キー)
起動時出力リミッタ時間:0〜600秒 (前面キー)
ベースアップ設定 (出力バイアス): -9.9〜100.0% (前面キー)
手動設定:0.0〜100.0% (前面キー)、0〜100% [外部設定器 (ボリウム)]
出力モード a) 位相角比例・電圧比例・電圧自乗比例
b) 定電流制御 (オプション)
冷却方式 自然冷却
許容周囲温度 -15〜+55℃ (動作保証範囲)
許容周囲湿度 5〜95%RH (結露なきこと)
絶対湿度:MAX.W.C 29g/m3 dry air at 101.3kPa
絶縁耐圧 主回路端子と放熱器間: AC 2500V, 1分間
制御用電源端子と放熱器間: AC 2000V, 1分間
主回路端子、放熱器と入力端子間: AC 2500V, 1分間
制御用電源端子と入力端子間: AC 2300V, 1分間
絶縁抵抗 主回路端子、制御用電源端子と放熱器間: 20MΩ以上, DC 500V
主回路端子、放熱器と入力端子間: 20MΩ以上, DC 500V
制御用電源端子と入力端子間: 20MΩ以上, DC 500V
自己診断機能 a) 調整データ異常・バックアップ異常・A/D変換異常・ウォッチドッグタイマ・電源電圧異常
b) 異常時の動作: サイリスタ出力OFF、FAIL出力オープン
取付方法 垂直取付
質量 約 3.7kg (150A, 200A)
標準機能 ・自動/手動切換 (外部手動設定はオプション)
・勾配設定機能 (外部設定はオプション)
・ソフトアップ/ソフトダウン機能 : 0.0〜100.0秒
・外部接点入力(DI) : 1点、無電圧接点入力
  RUN/STOP, 自動/手動, 位相制御/ゼロクロス制御,
  ソフトアップ/ソフトダウンの無効/有効, 設定データロックの無効/有効
  過電流警報の無効/有効
・ヒートシンク温度異常(ヒートシンクの温度が120℃以上になった場合、THV-10の出力 OFF)
・二位置制御 [外部上限・下限設定器(ボリウム)はオプション]
・ローダ通信 : RKC通信プロトコル専用、通信変換器COM-Kを使用
オプション機能 ・警報出力 : 1点
  出力 : オープンコレクタ出力, シンク方式
  許容負荷電流 : 100mA
  負荷電圧 : DC 30V以下
  励磁/非励磁選択可能 (FAILは非励磁のみ)
  警報の種類
   ヒータ断線警報, サイリスタブレークダウン警報, 電源周波数異常, 過電流警報
   FAILから選択可能
・ヒータ断線警報
  電流測定精度 : 最大定格電流の±5%または±2A (いずれか大きい方の値)
・電流リミッタ
  設定範囲
   0.0〜165.0A (150Aタイプ)
   0.0〜220.0A (200Aタイプ)
制御機能の安定度
機能 動作条件 安定度
定電流制御 電源電圧変動:負荷用電源電圧の±10%以内
負荷変動:2倍
±(定格電流の2%以内)
内部発熱量
定格電流(A) 150 200
内部発熱量(W) 200 250
UL規格
安全規格 UL : UL60947-4-1 [汚染度2]
cUL : C22.2 No.60947-4-1 [汚染度2]
※ 2015年2月26日受注分より対象になります。
CEマーキング 低電圧指令 : EN60947-4-3 汚染度2
EMC指令 : EN60947-4-3
※ ただし、指定のノイズフィルタを使用する事。
双信電機(株)製: HF3150C-SZC (150A)
NF3200C-VZ (200A)
周囲温度特性




(%)
周囲温度特性
周囲温度(℃)
※1 変圧器1次側制御保護機能について
変圧器1次側を制御する場合は、変圧器1次側制御保護機能付をご使用ください。
変圧器1次側制御保護機能は、負荷側(変圧器)の瞬停により発生する過大電流を抑えることができます。
変圧器1次側制御保護機能なしの場合は、過大電流が発生する場合がありますので、磁束密度1.25T以下の変圧器をご使用願います。
また、必ずソフトアップ機能を有効にしてください。

外形寸法

単位 mm
単相電力調整器 THV-10型 外形寸法図

電力調整器 THV-10型 取付穴位置
* 密着取付には、対応していません。



型名コード

単相電力調整器 THV-40シリーズ 型名コード表
*1 入力信号は、切換可能です。接点入力は、コネクタからの入力になりますので、アクセサリでコネクタ(-1, -2, -9のいずれか)を指定してください。
*2 設定器は、外部勾配設定器・外部手動設定器・二位置制御時の上限用/下限用外部設定器です。
(外部で勾配設定・手動設定を両方行う場合や二位置制御時の上限用/下限用を行う場合は、設定器が2個必要になります。)
*3 アクセサリは2種類以上、指定可能です。(例:-1-7 : 設定器1個・コネクタ付属およびUL対応ヒューズユニット付)
-1・-2・-9は、同時に指定できません。















特長

青丸マーク 簡単・正確に設定
前面のキーで勾配設定・ソフトアップ(ソフトスタート)/ソフトダウン・出力リミッタ(上限・下限)設定などが簡単・正確にできます。
また、外部設定器(ボリウム)からも設定が可能です。大型デジタル表示器で設定値の確認・入力信号のモニタができます。

青丸マーク ローダ通信を標準搭載
通信変換器COM-Kを使用してパソコンとUSB接続ができます。各種設定、設定値をパソコンへ保存、パソコンからTHV-10に各種設定値のアップロード等が手軽にできます。
*ローダ通信は、セットアップ専用です。制御・運転用には使用しないでください。
単相電力調整器 THV-40シリーズ ローダ通信説明図

青丸マーク 位相制御/ゼロクロス制御を切換可能
位相制御
 負荷電源波形を任意の位相角θで通電し電力調整を行います。なめらかで、きめ細かい制御が行えます。
  位相制御の説明図

  ゼロクロス制御(連続比例)
 電源電圧が0Vになったところで開閉し、電力調整を行います。位相制御における高周波ノイズの発生が少ないため、ノイズが問題になるシステムに最適です。
  ゼロクロス制御(連続比例)の説明図

  ゼロクロス制御(入力同期式)
 調節計の電圧パルスや接点入力信号に応じて、電源電圧をON/OFFします。
  ゼロクロス制御(入力同期式)の説明図


青丸マーク 非直線性負荷のヒータ断線を検知可能 (オプション)
 ヒータ断線警報機能は、ヒータの特性に合わせて変曲点を最大3点設定できます。温度による抵抗値変化が大きい負荷(ランプヒータなど)にも対応可能です。また、変曲点の自動設定が可能のため、設定のための計算が不要です。

非直線性負荷のヒータ断線を検知機能をグラフを用いて解説
非直線性負荷の場合、正常時でも警報が働いてしまう。 非直線性負荷の場合でも、ヒータ断線警報は対応可能。
 
変曲点は、THV-10による自動設定も可能
 ヒータの特性に合わせて変曲点を最大3点設定できます。
変曲点設定はTHV-10が負荷特性を監視し自動設定しますので設定のための計算は不要です。

標準機能

青丸マーク 勾配設定
 設定入力と出力電圧の関係を設定できます。勾配設定はユニットの前面キーまたは外部設定器のいずれかで設定できます。

制御特性は接続により、次の@〜Bようになります。

@ 自動設定入力×外部勾配設定器×内部勾配設定器
A 自動設定入力×内部勾配設定器
B 手動設定入力×内部勾配設定器

勾配出力特性図 THV-40

青丸マーク ソフトアップ(ソフトスタート)/ソフトダウン
 設定入力が急激に変化しても、出力はゆるやかに変化し、突入電流を抑えます。
ソフトアップ(ソフトスタート)・ソフトダウンの時間は個別に0.1〜100.0秒で設定できます。
設定は、ユニットの前面キーで設定します。

ソフトアップ(ソフトスタート)/ソフトダウンの説明図

青丸マーク ベースアップ設定(出力バイアス)
 設定入力が0%時の出力を設定できます。
設定は、ユニットの前面キーで設定します。
(ベースアップ設定は、出力リミッタ下限が0.0設定時に有効です。)

ベースアップ出力特性図

青丸マーク 3タイプの出力モード
 位相制御時に、入力−位相角比例、入力−電圧比例、入力−電圧自乗(電力)比例の3タイプから選択できます。

3タイプの出力モードの説明図

青丸マーク 出力リミッタ(上限/下限)
 出力の上限値・下限値を設定できます。
設定は、ユニットの前面キーで設定します。

出力リミッタ、上限値、下限値の設定特性図

青丸マーク 起動時上限出力リミッタ
 電源投入時や制御開始時に設定した任意の時間だけ出力を制限する機能です。
突入電流が流れるヒータ(ハロゲンランプ、白金、タングステン、モリブデン等)に有効です。

起動時上限出力リミッタの説明図

青丸マーク 外部接点(イベント)入力
 1点の外部接点入力に機能を割付できます。
接点信号で切り換える内容を下記の機能からお選び頂けます。

位相制御/ゼロクロス制御(連続比例)切換
RUN/STOP切換
自動/手動切換
外部手動/内部手動切換
ヒータ断線警報機能 無効/有効 *
ソフトアップ/ソフトダウン 無効/有効
設定データロック 無効/有効
過電流警報 無効/有効 *
* ヒータ断線警報、過電流警報はオプションです。

オプション機能

青丸マーク 定電流制御 (位相制御時)
 制御中の電源電圧変動・負荷変動に対して出力電流が変化しないように自動的に補正します。
温度変化による抵抗変化が大きい(約10倍)貴金属系(白金・モリブデン)・タングステン・カンタル・スーパーカンタルなどのヒータに適しています。

定電流制御特性図

青丸マーク 電流リミッタ (位相制御時)
 出力電流が設定電流以上にならないように自動的に補正します。
*突入電流の大きい負荷の場合は、突入電流を抑えることができませんので、ソフトアップ(ソフトスタート)機能と併用してください。

電流リミッタ特性図

青丸マーク ヒータ断線警報
 負荷電流を検出し、負荷電流値とヒータ断線警報設定値を比較して負荷電流が設定値以上または以下の場合に警報状態となります。
※位相制御の場合、位相角15%未満では機能しません。


青丸マーク 警報出力機能
 電源周波数異常・過電流警報・ヒューズ断線警報・サイリスタブレークダウン警報・ヒータ断線警報・FAILより、いずれかが警報状態になりますと出力するように選択できます。

※出力点数:1点 励磁/非励磁選択可能、但しFAILは非励磁固定


青丸マーク 過電流警報
 定格電流の1.2倍以上の出力電流となった場合に警報状態になります。