モジュール型調節計

モジュールタイプ温度調節計 SRZシリーズ ロゴマーク
[プロセス/温度調節計]
モジュールタイプ温度調節計 SRZシリーズの見積もり・お問い合わせは、こちら

温度制御モジュール Z-TIO 主な仕様について

他のページへ
入力 (ユニバーサル入力)
入力点数 2点 または 4点 (入力間絶縁)
入力の種類 a)温度・電流・低電圧入力グループ
 熱電対: K, J, T, R, S, B, E, N, PLU, W5Re/W26Re
  信号源抵抗の影響:約0.125mV/W
 白金測温抵抗体(三線式): Pt100, JPt100
  許容入力導線抵抗:読み値の0.02%/W
  * ただし1線あたり10W以内
 直流電圧(低)入力: DC 0〜10mV, DC 0〜100mV, DC 0〜1V
  入力インピーダンス:1MW以上
 直流電流入力: DC 0〜20mA, DC 4〜20mA
  入力インピーダンス:約50W
b)高電圧入力グループ
 直流電圧(高)入力: DC 0〜5V, DC 1〜5V, DC 0〜10V
  入力インピーダンス:約1MW
※ユニバーサル入力(グループの切換は側面ディップスイッチの切換が必要)

入力レンジコード表はここをクリック!
入力断線時の動作
a)熱電対入力 : アップスケール/ダウンスケール(切換可能)
b)白金測温抵抗体入力 : アップスケール
c)直流電圧(低)入力 : アップスケール/ダウンスケール(切換可能)
e)電流電流入力 : 0mA付近の値を指示
f)直流電圧(高)入力 : 0V付近の値を指示
サンプリング周期 0.25秒
PVデジタルフィルタ 0.1〜100.0秒 (0.0秒でOFF)
PVバイアス ±入力レンジスパン
PVレシオ 0.500〜1.500
開平演算機能
(電圧・電流入力)
演算式: PV=(入力値×入力レシオ+入力バイアス)
ローレベルカットオフ: 0.00〜25.00% of スパン
性能(周囲温度:23±2℃、取り付け角度±3°において)
入力精度
a)熱電対入力
  タイプ: K, J, T, E, PLU
   -100℃未満 : ±2.0℃
   -100〜500℃未満  : ±1.0℃
   500℃以上 : ±(表示値の0.2% + 1digit)
  タイプ: N, S, R, W5Re/W26Re
   1000℃未満 : ±2.0℃
   1000℃以上 : ±(表示値の0.2% + 1digit)
  タイプ: B
   400℃未満 : ±70.0℃
   400〜1000℃未満  : ±2.0℃
   1000℃以上 : ±(表示値の0.2% + 1digit)
b)白金測温抵抗体入力
   200℃未満 : ±0.4℃
   200℃以上 : ±(表示値の0.2% + 1digit)
c)直流電圧・電流入力
   ±( スパンの0.2% )
d)開度抵抗入力
   ±( スパンの0.1% + 1digit) Open, Closeの調整スパン
e)電流検出器入力
   ±5% + 1digit または ±2Aのいずれか大きい方の方
密着計装時の
冷接点温度補償誤差
端子台タイプ : ±1.0℃以内 (入力が-100℃以下:±2.0℃以内)
コネクタタイプ : ±2.0℃以内 (入力が-100℃以下:±4.0℃以内)
制御
制御方式 a)ブリリアントU PID制御(正動作/逆動作)
b)ブリリアントU PID加熱冷却制御(水冷) (CH1とCH3のみ設定可能)
c)ブリリアントU PID加熱冷却制御(空冷) (CH1とCH3のみ設定可能)
d)ブリリアントU PID位置比例制御 (CH1とCH3のみ設定可能)
※ a)〜d)切換可能
オートチューニング 各制御方式に適した方式を標準搭載
スタートアップ
チューニング
立ち上がり時の温度特性からPID定数を自動算出
a)電源投入時のみ実行
b)設定変更時のみ実行
c)電源投入・設定変更時、実行
※ a)〜c)切換可能
※ 初回のみ実行/常時実行/スタートアップチューニングなしを切換可能
注)位置比例動作時は無効。
バランスレス
バンプレス
マニュアル→ オート切換時にマニュアル出力値から制御開始。
主な設定値 a)設定値(SV):入力レンジと同じ
b)比例帯:温度入力 0または0.0〜入力スパン(℃)
  直流電圧電流入力
   入力スパンの0.0〜1000.0%
  * 0設定時、二位置動作 (加熱/冷却ともに)
  二位置動作の動作すき間 上限および下限
    温度入力:0または0.0〜入力スパン(℃)
    電圧・電流入力:スパンの0.0〜100.0%
c)積分時間:0〜3600秒または0.0〜1999.9秒 (切換可)
  * 0設定で積分時間OFF
d)微分時間:0〜3600秒または0.0〜1999.9秒 (切換可)
  * 0設定で積分時間OFF
e)冷却側比例帯:
  温度入力: 1(0.1, 0.01)〜入力スパン(℃)
  直流電圧電流入力:入力スパンの0.1〜1000.0%
f)冷却側積分時間:0〜3600秒または0.0〜1999.9秒 (切換可)
  * 0設定で積分時間OFF
g)冷却側微分時間:0〜3600秒または0.0〜1999.9秒 (切換可)
  * 0設定で微分時間OFF
h)デッドバンド/オーバーラップ:
  温度入力: -スパン〜+スパン(℃)
  直流電圧電流入力: 入力スパンの-100.0〜+100.0%
i)制御応答指定:Slow,Medium,Fast(3段階切換)
j)設定変化率リミッタ:0〜スパン/(単位時間) (上昇・下降個別設定)
  単位時間:1〜3600秒(設定可) (上昇・下降個別設定)
k)出力リミッタ:-5.0〜105.0%(上/下限個別設定)
l)冷却側出力リミッタ:-5.0〜105.0%(上/下限個別設定)
m)出力変化率リミッタ:0.0〜100.0%/秒(上昇・下降個別設定)
n)冷却側出力変化率リミッタ:0.0〜100.0%/秒(上昇・下降個別設定)
o)時間比例周期 :0.1〜100.0秒
p)冷却側時間比例周期:0.1〜100.0秒
q)マニュアルリセット:-100.0〜+100.0%
r)ストップ時の出力:-5.0〜105.0% (加熱/冷却個別設定)
s)微分動作選択:0(測定値微分)、1(偏差微分)
t)微分ゲイン:0.1〜10.0
u)加熱冷却アンダーシュート抑制係数:0.000〜1.000
位置比例制御
(FBR入力不要方式)
コントロールモータ時間: 5〜1000秒
積算出力リミッタ:OFF,コントロールモータ時間の0.1〜200.0%
※ フィードバック抵抗値入力がある場合は無効
中立帯:0.1〜10.0%
STOP時の弁動作 a)CLOSE:OFF,
b)CLOSE:ON,
c)CLOSE:OFF,
OPEN:OFF
OPEN:OFF
OPENON
※開度帰還抵抗入力なし、または開度帰還抵抗入力断線時の動作選択
マルチメモリエリア
記憶エリア数:8メモリエリア
エリア対象項目
  設定値(SV)・イベント1〜4設定・LBA時間・LBAデッドバンド・比例帯・積分時間
微分時間・冷却側比例帯・冷却側積分時間・冷却側微分時間
オーバーラップ/デッドバンド・制御応答パラメータ
設定変化率リミッタ(上昇・下降)・マニュアルリセット
メモリエリアリンク機能
ソーク時間:0分00秒〜199分59秒 または0時間00分〜9時間59分
*切換可
リンク先エリア番号:0〜8 *0設定リンクなし
エリアソーク時間停止機能
      0:停止機能なし
      1:イベント1の出力ONで停止
      2:イベント2の出力ONで停止
      3:イベント3の出力ONで停止
      4:イベント4の出力ONで停止  
出力 
出力点数 4点 または 2点
出力の種類 a)リレー接点出力 1a接点 定格:AC 250V 3A(抵抗負荷)
b)電圧パルス出力 DC 0/12V 許容負荷抵抗:600W以上
c)電流出力 DC 4〜20mA, DC 0〜20mA 許容負荷抵抗:600W以下
d)電圧出力 DC 0〜1V, DC 0〜5V, DC 1〜5V, DC 0〜10V 許容負荷抵抗:1kW以上
e)トライアック出力 AC出力 ゼロクロス方式 許容負荷電流:0.5A
f)オープンコレクタ出力  シンク方式 許容負荷電流:100mA
注)電圧パルス出力、電流出力、電圧出力は電源と非絶縁
イベント(警報)機能
イベント設定数 チャネル毎に4点個別に設定可能
イベント動作選択 上限/下限偏差,上下限偏差,範囲内,上限/下限入力値,上限/下限設定値,LBA
注)LBAはイベント4にのみ割付可能
上限/下限操作出力値,上限/下限冷却操作出力値
チャネル間偏差上下限,チャネル間範囲内偏差, 昇温完了(イベント3のみ割付可能)
*チャネル間偏差は、「入力値」−「比較するチャンネル入力値」の値を判定する
※待機動作指定、遅延タイマ設定、インターロック指令可能
注)待機動作は入力値、偏差または操作出力値動作選択時のみ有効。
注)偏差の場合は、リモートモード及び設定変化率リミッタ動作中の待機動作は無効。
設定範囲 a)入力値・設定値
  設定範囲:入力範囲と同じ
  動作すきま:0〜入力スパン
b)偏差
  設定範囲:−入力スパン〜+入力スパン
  動作すきま:0〜入力スパン
c)操作出力値
  −5.0〜105.0%
d)LBA警報
  LBA時間:0〜7200秒 (0設定時OFF)
  LBD設定:0〜入力スパン
出力方式 a)通信機能による出力
b)デジタル入出力モジュール Z-DIO型による接点出力
付加機能 a)待機動作・再待機動作(偏差/範囲内/入力値、有効)
* 待機動作機能は、電源投入時・STOPからRUNに切り換えた時に待機動作が有効。
 再待機動作機能は、電源投入時・STOPからRUNに切 り換えた時・設定変更時に
 待機動作が有効。
b)励磁/非励磁選択可能
c)遅延タイマ機能可能:0〜18000秒
d)インターロックの有無選択可能
ヒータ断線警報機能 (HBA)
入力点数 4点 または 2点
入力の種類 CTL-6-P-N (30A用)
CTL-12-S56-10L-N (100A用)
ヒータ電流測定精度 入力値の±5% または±2A (いずれか大きい方の値)
HBA 遅延回数設定 0〜255回
ループ断線警報機能 (LBA) 注)加熱/冷却制御時は無効
イベント(警報)機能を参照
通信機能
RKC標準通信
通信方式 RS-485準拠 調歩同期式(2線式半2重)
通信速度 4800bps, 9600bps, 19200bps, 38400bps
データ形式 スタートビット:1
データビット :7または8
パリティビット:奇数、偶数または無し
ストップビット:1 または 2
プロトコル ANSI X3.28-1976 サブカテゴリ2.5 B1準拠
最大接続台数 16台 *アドレス設定は、0〜15(ロータリーSW設定)
インターバル時間 0〜250ミリ秒
MODBUS通信
通信方式 RS-485準拠 調歩同期式(2線式半2重)
通信速度 4800bps, 9600bps, 19200bps, 38400bps
データ形式 スタ−トビット1, デ−タビット8, パリテイビット無, ストップビット1
プロトコル MODBUS-RTU
最大接続台数 16台 *スレーブアドレス設定は、1〜16 (ロータリーSW+1設定)
インターバル時間 0〜250ミリ秒
MAPMAN通信
注)MAPMAN通信はZ-COMモジュール接続時またはZ-TIO-C, Z-TIO-Dモジュールのみ。
対応PLC 三菱電機製MELSECシリーズ
通信方式 RS-485準拠 調歩同期式(2線式半2重)
通信速度 4800bps, 9600bps, 19200bps, 38400bps
データ形式 スタートビット:1
データビット :7または8
パリティビット:奇数、偶数または無し
ストップビット:1
プロトコル 三菱電機製MELSECシリーズ専用プロトコル
最大接続台数 16台(Z-TIO-C または Z-TIO-D)
SV選択機能 (リモートSV、比率設定、カスケード制御)
・リモートSV機能モード
<マスタチャンネルとして指定されたチャンネルの入力(PV)をSVとして動作>
・比率設定機能モード
<マスタチャンネルとして指定されたチャンネルの設定値(SV)をSVとして動作>
・カスケード制御機能モード
<マスタチャンネルとして指定されたチャンネルの出力(MV)をSVとして動作>
・カスケード制御機能2モード (SR Mini CIOモジュール相当)
<マスタチャンネルとして指定されたチャンネルの出力(MV)と設定されているローカルのSVの和をSVとして動作>
注)SV選択機能は連結したモジュール内にて機能します。
出力分配機能
<マスタチャンネルに選択したチャンネルの制御出力値をZ-DIO/TIOモジュールの出力からレシオ・バイアスして分配出力する機能>
注)出力分配機能は連結したモジュール内にて機能します。
Nice-MEET機能
<オーバーシュート・アンダーシュートを抑制する機能。>
自動昇温機能
<グループ指定した全CHが均一に昇温するように制御する機能。>
注)自動昇温機能は連結したモジュール内にて機能します。
ピーク電流抑制機能 ※時間比例出力時のみ有効
<同時ONの出力チャンネル数を制限する機能。>
注)ピーク電流抑制機能は連結したモジュール内にて機能します。
連動運転機能
<他チャンネルの運転状態、各種モードやメモリエリア番号などを監視し、連動して動作する機能>
一般仕様
停電時の影響 4msec以下に対して影響なし
それ以上の場合は、ホットスタート/コールドスタート選択可能
メモリバックアップ 不揮発性メモリ(FRAM)によるデータバックアップ
書き換え回数:10億回以上、データ記憶保持期間:約10年
電源電圧 DC 21.6〜26.4V [電源電圧変動を含む] 定格 DC 24V
消費電力 最大140mA(DC 24V) 突入電流10A以下  ※最大負荷時
絶縁抵抗 測定端子と接地間: DC 500V 20MW以上
電源端子と接地間: DC 500V 20MW以上
電源端子と測定端子間: DC 500V 20MW以上
耐電圧 測定端子と接地間: AC 750V
電源端子と接地間: AC 750V
電源端子と測定端子間: AC 750V
許容周囲温度 -10〜+50℃
許容周囲湿度 5〜95%RH ※絶対湿度:MAX.W.C 29.3g/m3 dry air at 101.3kPa
質量
端子台タイプ: 約130g (2CH仕様)、 約160g (4CH仕様)
コネクタタイプ: 約120g (2CH仕様)、 約140g (4CH仕様)
外形寸法 外形寸法は、ここをクリック!

モジュールタイプ温度調節計 SRZ 特集トップへ モジュールタイプ温度調節計 SRZシリーズ製品写真
SRZシリーズ用
小型設定表示器 OP10 特集へ
SRZシリーズ用 小型設定表示器 OP10型 製品写真
Z-COM用
PLCレジスタ
マッピング
ソフト
Zeal 特集へ
Z-COM用PLCレジスタマッピングソフト Zeal
赤丸 コンパクト設計による省スペース
赤丸 単体設置で省スペース・分散設置で省配線
赤丸 多点でも高速通信・PLCとプログラムレス通信
通信拡張 Z-COMモジュール
赤丸 通信拡張 Z-COMモジュール用
PLCレジスタマッピングソフト Zeal
赤丸 PLCとプログラムレス通信
Z-TIOモジュール MAPMAN仕様
赤丸 自動昇温機能により均一な昇温が可能
赤丸 低コストで多点簡易プロファイル制御
赤丸 外乱を強力・効果的に抑制(Nice-MEET機能)
赤丸 データ管理が簡単にできるローダ通信機能
通信設定ツールWinPCI
赤丸 CT入力 Z-CT-Aモジュール
赤丸 MECHATROLINK 通信変換器
COM-MYモジュール
赤丸 EtherNet/IP 通信変換器 COM-ML
赤丸 PROFIBUS 通信変換器 COM-JG*02
赤丸 CC-Link 通信変換器 COM-JC*02

青丸 デジタル入出力モジュール Z-DIO 主な仕様
青丸 通信拡張モジュール Z-COM 主な仕様
青丸 CT入力モジュール Z-CT-A 主な仕様
青丸 外形寸法図
ライン
モジュールタイプ温度調節計 SRZシリーズの見積もり・お問い合わせは、こちら
ECO 2009 plus Mark 3年保証対象商品   カラーPDFカタログダウンロード
取扱説明書および通信設定ツールWinPCI は、 ClubRKCにてダウンロードして頂けます。
ライン
会社概要 What's New! プレスリリース 製品特集 製品案内 温度制御の手引き 用語の便利帳 展示会情報
ホームページ
求人情報 カタログ請求 資材調達 技術解説 ダウンロード English Page 中文カタログ リンク サイトマップ
ライン
戻る 理化工業株式会社
RKC INSTRUMENT INC.
デジタル入出力モジュール Z-DIO 主な仕様