プレスリリース

2008年 12月8日
報道関係各位

静電容量式レベル計 RMC-500 販売開始。

 理化工業(株) (本社:東京都大田区久が原5-16-6 社長:保知 輝英)は、静電容量式レベルセンサ CP1シリーズ用のレベル計 RMC-500 型を2008年12月8日より販売開始致します。
従来のアナログ変換器 RMC-410と指示計の組み合わせから、RMC-500 1台に集約、さらにデジタル化により簡単な設定管理を実現しました。


商品名 静電容量式レベル計 RMC-500


 <主な特長>
  • 変換器と指示計を一体化
     従来の専用変換器RMC-410と指示計が一体化しました。
    奥行きも従来の約半分となり、コンパクトなシステムを構築できます。

  • 簡単な調整
     実液をタンクにいれてゼロ(0%)とスパン(100%)それぞれ希望するポイントを前面キー操作(または通信機能)により登録すれば、その範囲で自動的に0〜100%レベル測定の調整が完了します。

  • 専用ソフトウェアツールによる事前理論値調整
     タンク形状、静電容量レベルセンサ取付位置等のパラメータを専用ソフトウェアツールに入力すれば自動的に最適な調整データが算出されます。

    専用ソフトウェアツールのβ版は、ClubRKC にて公開中


 RMC-500

静電容量式レベルセンサ用デジタル指示計 RMC-500型 製品写真

仕様については、こちら

連絡先
理化工業株式会社
商品企画部 PD課
Mail : cs@rkcinst.co.jp
戻る戻る

理化工業株式会社
RKC INSTRUMENT INC.
ホームページへ