ホームページへ

特 集

微小表面用温度センサ

ST-55/56


お問い合わせは、こちら
温度センサー ST-55/56 ロゴ
 従来の温度センサでは、測定が困難であった微小箇所の温度測定に最適な極細タイプのKタイプ熱電対温度センサです。

中継部を持ち長尺製作が可能なST-55とストレートタイプのST-56があります。
温度センサー ST-55/56 製品写真
RKC 理化工業のネットショップ

微小表面温度測定に最適な温度センサ


カラーPDFカタログダウンロード
Club RKCにてPDFカタログ,取扱説明書ダウンロード開始

ST-55:先端部熱電対と端末部の間に中継部を設け、長いセンサが製作できるタイプです。
     → イメージ図はココをクリック!
ST-56:先端部(測温部)熱電対が端末部に直接接続されたタイプです。
     → イメージ図はココをクリック!

小さなもの、微細な部分の測定が出来ます。
熱電対素線(Kタイプ)を、微細な径とすることで、これまで計測が困難とされていた熱容量の小さい小型で軽量なものや、狭い場所(微細な部位)での表面温度測定も可能となりました。
温度センサー ST-55, ST-56を用いた実装部品・プリントパターンの試験/評価時の温度測定例

500℃まで測定できます。(セラミックタイプ)
セラミックコートタイプは、500℃までの高温環境での温度測定が可能です。
(テフロン被覆タイプは260℃まで)

測定物に手軽に貼付できます。(テフロンタイプ)
測温部の貼付用に、ポリイミドまたはガラス不織布製粘着テープ付仕様を用意しました。

テフロン被覆タイプ MAX 260℃ セラミックコートタイプ MAX 500℃
テープ貼付タイプ セラミック先端
素線材質:Kタイプ熱電対 素線材質:Kタイプ熱電対

用途に合わせた長さのセンサを製作します。
先端部は50mm以上から50mm単位で、用途に合わせた長さのセンサを製作いたします。
(ST-55)

関連ページ
温度センサ トップページ
貼り付けタイプ熱電対センサ ST-50
熱電対についての豆知識 1
熱電対についての豆知識 2
携帯用温度指示計(温度計) DP-700
ハンディタイプデジタル温度計 DP-350
お問い合わせは、こちら

ホームページ会社概要What's Newプレスリリース製品特集製品案内温度制御の手引き
用語の便利帳展示会出展情報求人情報カタログ請求資材調達技術解説
各種ダウンロードサービスEnglish Home Page中文カタログリンクサイトマップ

戻る戻る