ホームページへ

特 集  プログラム調節計 REX-P24


REX-P24は、48mm角の小さなボディにプログラム温度制御,タイマ温度制御,定値温度制御の3つのモードを持った多機能調節計です。

  3つの制御モード
プログラム温度制御モード
タイマ温度制御モード
定値温度制御モード
  コンパクト
前面48mm角(1/16 DIN),奥行き100mmのコンパクト設計!
  高精度
表示制度:±0.3% of Span ±1 digit
冷接点補償誤差:±1.5℃以内

   ※ 熱電対B入力の400℃以下は精度保証範囲外です。

REX-P24

主な機能


プログラム温度制御モード (2パターン,各8セグメント,リンク可能)

 あらかじめ設定したプログラムパターンに従って設定値を変化させ温度制御をします。
パターンリンク機能により1パターン最大16セグメントとして使用可能です。


タイマ温度制御モード

 あらかじめ設定した時間後の温度制御を開始(オンタイマ)または停止(オフタイマ)する機能です。
オンタイマとオフタイマを組み合わせて利用できます。また、オフタイマのタイムアップ後に継続温度制御を実行する第二温度設定(SV2)機能を標準搭載しています。


定値温度制御モード

 設定した一定のレベルで温度制御をします。
定値制御モードでは、通常の温度調節計と変わらない操作でシンプルにお使い頂けます。普段は、プログラム温度制御モードやタイマ温度制御モードにて使用する装置においても定値温度制御モードのサポートは、試運転,試作などの際に威力を発揮します。


レベルPID

 入力のフルスケールを4分割し、それぞれに異なったPIDを設定することができる4レベルPIDを採用しました。やさしい操作できめ細やかな制御が可能です。


外部接点入力機能 (オプション)

 外部接点(無電圧接点)入力により各制御モードでの運転状態をリモート設定することできます。

プログラム温度制御モード時 リセット(RESET),ラン(RUN)
タイマ温度制御時 リセット(RESET),スタート(START)
定値温度制御時 ストップ(STOP),スタート(START)

外部接点出力機能 (オプション)

 2点までの外部接点出力を付加することができます。
16種類の温度警報,タイムシグナル出力,パターンエンド出力/タイムアップ出力の中から用途に応じてお選び頂けます。


戻る戻る