RKC 理化工業株式会社 プロセス/温度計測・制御機器 プロセス/温度センサ 青丸マーク お問い合わせ 青丸マーク サイトマップ
スペース スペース
ホームページ 会社概要 製品情報 ダウンロード リクルート Shop RKC



製品に関するFAQ

青丸マーク 温度調節計(調節器)の警報機能とは?[FAQ 0002]
Answer :

温度調節計(調節器)や指示計等の警報機能は、一般的にオンオフ信号で出力されます。最も多くの機種に採用されているのがリレー接点を利用したオンオフ信号です。
(オープンコレクタ出力を用いた機種もあります。)
温度調節計の目標温度設定に対して相対的にプラスまたはマイナスに設定される偏差警報と目標温度設定に関係なく絶対的な温度で設定される入力値警報などがあります。
その利用方法は様々で警報機能と聞くと文字通り『警報』目的を連想されると思いますがユーザーのアイデア次第で補助接点として他の計器類と連携して利用される場合があります。
当社製品では、お客様のアイデアを柔軟に受け止めるべく多用なイベント(警報)機能を用意しています。

参考:温度調節計(温調計)指示計等の温度警報について

戻る




























戻る