RKC 理化工業株式会社 プロセス/温度計測・制御機器 プロセス/温度センサ 青丸マーク お問い合わせ 青丸マーク サイトマップ
ホームページ 会社概要 製品情報 ダウンロード リクルート Shop RKC




Special Feature 製品特集
青丸マーク ボード型調節計 [温度調節計] B400 Series

青丸マーク 大切なお知らせ2015年8月19日 受注中止
  当社は、多数のカスタムボード型調節計を製作しています。
ボード型調節計をご検討のお客様は、ぜひ営業担当者へお問い合わせの程、宜しくお願い申し上げます。

メイン

このサイズで、
高機能 8ch 温度制御。
B400
 A5サイズで8chの高性能な温度制御が実現するボード型調節計。
 ユニット組み込みや装置内・制御盤内の隙間取付等、省スペースで
 コストパフォーマンスの高い温度制御システムを構築できます。

ボード型調節計 B400 製品写真

主な仕様

温度センサ入力
入力種類・レンジ 熱電対入力: K, J  レンジ: 0.0〜800.0℃
入力点数 8点 (入力間絶縁)
サンプリング周期 0.25秒
外部抵抗の影響 約 0.125µV/W
入力断線時の動作 アップスケール
付加機能 PVバイアス、デジタルフィルタ設定可能
電流検出器入力(CTZ) *オプション機能
入力種類 CTL-6-P-N または、CTL-12-S56-10L-N (当社指定品)
入力点数 8点
入力取り込み範囲 CTL-6-P-N : 0.0〜30.0A
CTL-12-S56-10L-N : 0.0〜100.0A
サンプリング周期 1.1sec.
CTレシオ
(CTのターン数)
0〜9999
デジタル入力 (DI)
入力点数 2点 (DI1〜DI2)
入力方式 有電圧接点
(1) OFF状態: DC 5.0V以下
(2) ON状態: DC 17.5V以上
(3) 接点電流: 3.0mA以下
(4) 許容印加電圧: DC 26.4V
取り込み判断時間 約 0.3秒
機能割付 入力割付表参照 * DI1〜DI2に機能を割り付け
割付内容 インターロック解除、AUTO/MAN、STOP/RUN、運転モード切換
メモリエリア1/2切換、Nice-MEET起動
制御出力
出力点数 8点
出力の種類 オープンコレクタ出力
 a) 出力方式: シンク方式
 b) 許容負荷電流: 100mA
 c) 負荷電圧: DC 30V以下
 d) 最小負荷電流: 0.5mA
 e) ON電圧: 2.0V以下(最大負荷電流時)
 f) OFF時漏れ電流: 0.1mA以下
制御機能
制御方式 (1) ブリリアントII PID制御 (正動作/逆動作)
(2) ブリリアントII PID加熱冷却制御
* (1)と(2)は、注文時指定固定
* オートチューニング、スタートアップチューニング機能付
設定範囲 (1) 比例帯: 0または0.0〜スパン℃
(2) 積分時間: 0〜3600秒
(3) 微分時間: 0〜3600秒
(4) 冷却比例帯: 1または0.1〜スパン℃
(5) 冷却積分時間: 0〜3600秒
(6) 冷却微分時間: 0〜3600秒
(7) デッドバンド/オーバーラップ: -スパン〜+スパン
(8) 制御応答性パラメータ: 0(Slow), 1(Medium), 2(Fast)
(9) 出力リミッタ: -5.0〜+105.0%
* 上/下限および加熱側/冷却側個別設定可能
(10) 設定変化率リミッタ: 0または0.0〜レンジスパン/(単位時間)
* ゼロ設定でOFF、上昇側/下降側個別設定可能
(11) 時間比例周期: 0.1〜100.0秒
(12) 冷却側時間比例周期: 0.1〜100.0秒
(13) 最低ON/OFF時間: 0〜1000m秒
(14) マニュアルリセット: -100.0〜+100.0%
(15) STOP時の加熱側/冷却側操作出力値設定: -5.0〜+105.0%
* 個別設定可能
(16) 二位置動作すき間上限および下限: 0または0.0〜スパン℃
(17) 微分動作選択: 0(測定値微分)、1(偏差微分)
(18) 微分ゲイン: 0.1〜10.0
(19) 加熱冷却アンダーシュート抑制係数: 0.000〜1.000
デジタル出力(DO)
出力点数 5点 (DO1〜DO4)+(FAIL)
出力の種類 オープンコレクタ出力
 a) 出力方式: シンク方式
 b) 許容負荷電流: 100mA
 c) 負荷電圧: DC 30V以下
 d) 最小負荷電流: 0.5mA
 e) ON電圧: 2.0V以下(最大負荷電流時)
 f) OFF時漏れ電流: 0.1mA以下
出力内容 イベント(警報j)1〜4、ループ断線警報(イベント4から出力可能)、
昇温完了(イベント3から出力可能)、FAIL
メモリエリア機能
メモリエリア数 8点
対象項目 設定値(SV)、イベント1〜4、比例帯、積分時間、微分時間、制御応答パラメータ、
冷却比例帯、冷却積分時間、冷却微分時間、マニュアルリセット、
オーバーラップ/デットバンド、設定変化率リミッタ上昇、設定変化率リミッタ下降、
LBA、LBD
※DIによる切換:2点(エリア1/2)、通信による切換:8点
性能 (周囲温度:23±2℃、取り付け角度±3度において)
入力精度 0.0〜333.4℃未満:±1.0℃
333.4℃以上:±(0.3% of reading + 1digit)
電流検出器の
入力精度
±5% + 1digit または ±2Aのいずれか大きい方
絶縁抵抗 (1) 測定端子と接地間:DC 500V 20MW以上
(2) 電源端子と接地間:DC 500V 20MW以上
(3) 電源端子と測定端子間:DC 500V 20MW以上
耐電圧 (1) 測定端子と接地間:AC 1000V 1分間
(2) 電源端子と接地間:AC 1000V 1分間
(3) 電源端子と測定端子間:AC 1500V 1分間
イベント(警報)機能
イベント設定数 4点
イベント動作選択 上限/下限偏差、上下限偏差、範囲内偏差、上限/下限入力値
上限/下限設定値、ループ断線警報 (LBA)、昇温完了
注) ループ断線警報(LBA)は、イベント4にのみ割付可能
  ※待機動作指定、遅延タイマ設定、インターロック指令可能
注) 待機動作は、入力値、偏差値動作選択時のみ有効。
注) 偏差の場合は、設定変化率リミッタ動作中の待機動作は無効。
ヒータ断線警報 *オプション機能
演算点数 8点
CTの種類 CTL-6-P-N (0〜30A)
CTL-12-S56-10L-N (0〜100A)
入力精度 ±(入力値の5% + 1digit) または 2A *いずれか大きい方の値
通信機能
通信方法 RS-485準拠 調歩同期式(2線式半2重)
RS-422準拠 調歩同期式(4線式半2重) 
通信速度 4800bps, 9600bps, 19200bps, 38400bps
データ形式 スタートビット 1
データビット 8
パリティビット 無/有(奇数または偶数)
ストップビット 1 または 2
プロトコル MODBUS-RTU
最大接続台数 31台
インターバル時間 0〜250ミリ秒
ローダ通信機能
通信方法 RKC専用プロトコル
通信速度 38400bps
データ形式 スタートビット 1
データビット 8
パリティビット 無
ストップビット 1
プロトコル ANSI X3.28-1976 サブカテゴリ2.5 B1 準拠
最大接続点数 1台
インターバル時間 10ミリ秒
※ローダ通信は、パラメータ設定、メンテナンス用の通信となります。
 生産運転用には、使用しないでください。
その他の機能
出力分配機能 マスタchに選択した制御出力値を他のch(スレーブch)へバイアス・レシオをかけてそれぞれに出力する機能でマスタ→多点スレーブの連携制御が可能
注) 出力分配機能はボード内にて機能します。
Nice-MEET機能 オーバーシュート・アンダーシュートを抑制する機能
ピーク電流抑制
機能
同時ONの出力チャネル数を制限する機能。
ボード内の各グループ(1グループ最大4ch 最大2グループ)内で出力リミッタをかけると、4chともに同時にONとなりません。
例) 1ch〜4chを同時ONさせない場合:1ch〜4chそれぞれに出力リミッタ25%を設定
例) 1ch〜3chを同時ONさせない場合:1ch〜3chそれぞれに出力リミッタ33%を設定
注) ピーク電流抑制機能は、ボード内にて機能します。
一般仕様
電源電圧 DC 21.6〜26.4V [電源電圧変動含む] (定格 DC 24V)
消費電力
(最大負荷時)
最大 235mA (DC 24V)
突入電流 20A以下
停電時の影響 20msec以下に対しては影響なし
メモリバックアップ 不揮発性メモリ(FRAM)によるデータバックアップ
(1) 書き換え回数:約100億回以上
(2) データ記憶保持期間:約10年
(3) RUN/STOP保持
ホットスタート1: 停電前の運転状態および停電前の出力量付近より運転を再開
ホットスタート2: 停電前の運転モードで運転を開始
マニュアルモードの場合は、出力リミッタ下限値
コールドスタート: 停電前の動作モードに関わらず、マニュアルモードで運転開始
出力値は、出力リミッタの下限値
※スタート判断点内はホットスタート1、スタート判断点外は設定に従う。
許容周囲温度 -10〜+55℃
許容周囲湿度 5〜95%RH ※絶対湿度:MAX.W.C 29.3g/m3 dry air at 101.3kPa
適応規格 UL、cUL認定品、C-Tickマーク適合、CEマーク適合
RoHS指令 対応済み
質量 CT入力オプションなし
  端子台タイプ(専用マウントなし):約260g
  端子台タイプ(専用マウントあり):約520g
  コネクタタイプ(専用マウントなし):約230g
  コネクタタイプ(専用マウントあり):約490g
CT入力オプションあり
  端子台タイプ(専用マウントなし):約330g
  端子台タイプ(専用マウントあり):約590g
  コネクタタイプ(専用マウントなし):約300g
  コネクタタイプ(専用マウントあり):約560g

外形寸法

単位 mm
青丸マーク 専用マウントなし
取付タイプの外形寸法図

タイプの外形寸法図
取付時は、制御出力コネクタ部を上方向にして取り付けてください。


青丸マーク 専用マウント付(オプション)
タイプ 外形寸法図

配管吊り下げ取付例
取付時は、制御出力コネクタ部を上方向にして取り付けてください。


型名コード

ボード型調節計 B400シリーズ型名コード表

ボード型調節計 B400シリーズ イニシャルコード
ボード型調節計 B400シリーズ DI割付コード表

特長

青丸マーク 隙間や空きスペースに設置可能
装置内や制御BOXにすっきりと収まり、省スペースな取り付けができます。
ボード型調節計 B400 設置について

青丸マーク ローダ通信を標準装備
設定データの変更・確認・バックアップ等、現場・机上でのデータ管理がパソコンを利用して手軽に可能です。
ローダ通信機能の説明図

青丸マーク ヒータ断線警報を搭載可能 (オプション)
オプションで 8chヒータ断線警報を使用できます。
ヒータ断線警報機能の説明図

青丸マーク 連携運転で省電力化
ピーク電流抑制機能 (Max. 4ch連携運転)
ボード内の各グループ(1グループ最大 4ch 最大2グループ)内で出力リミッタをかけると、4chとも同時にONとなりません。
制御出力を常用負荷率付近にリミットすることで省エネルギー化にもつながります。

※グループ内で出力リミッタを設定したchについて機能します。
 例) CH1〜CH4を同時ONをさせない場合:CH1〜CH4それぞれに出力リミッタ25%を設定
 例) CH1〜CH3を同時ONをさせない場合:CH1〜CH3それぞれに出力リミッタ33%を設定
ボード型調節計 B400の連携運転についての説明図

システム構成例

システム構成例