温度調節計 FBシリーズ を用いた押出成形機の温度制御

温度調節計 FBシリーズ を用いた押出成形機の温度制御
プラスチック樹脂等の成型に用いられる押出成形機の温度制御について、温度調節計(温調計)FBシリーズを用いたカスケード制御をご紹介致します。
樹脂の吐出直前のダイス部の温度をより安定させるために、ダイス先端をマスタとして、その他のシリンダ部等をスレーブとして温度制御を実現します。
FBシリーズ温度調節計(温調計)は、オプション機能として専用通信ライン(コントローラ間通信)があるのでアナログ信号を用いずにカスケード制御を容易に実現できます。

カスケード制御の有効性については、当ホームページの『技術解説ホームページ』にて『カスケード制御と外乱応答の改善』にて詳しく解説していますのでご参照願います。

シリアル通信2(RS-485準拠)を用いたカスケード制御
押出成型機の温度制御用解説図

会社概要 What's New! プレスリリース 製品特集 製品案内 温度制御の手引き 用語の便利帳 展示会情報
ホームページ アプリケーション例トップページ
求人情報 カタログ請求 資材調達 技術解説 ダウンロード English Page 中文カタログ リンク サイトマップ
ブルーライン
戻る 理化工業株式会社
RKC INSTRUMENT INC.
圧力調節計 HA930/430を用いた押出成形機の樹脂圧力制御
ホームページへ